2016年01月23日

ドライスーツADVとくとくキャンペーン

※スマホの方は画面を横にしてご覧下さい。



ドライスーツで水深-5m以深の水域へ行くと、
水圧の影響でスーツの締め付けによる痛みが発生します。
この不快感(スーツスクイズ)を解消するため、
ドライスーツダイバーは給排気バルブを操作しなければなりません。
またそのバルブ操作で浮力コントロールも行なっています。
そのやり方はオープンウォーターダイバーコースでは紹介していません。
ドライスーツADVコースで初めて習得することになります。
今後、ドライスーツで初めてファンダイブする場合は、先にこのコースを受講いただく必要があります。
例えて言うと、自動車の普通免許をATで取得した方が、後日MTを追加受講するようなかたちです。
トリトンではこのドライスーツADVコースを少しでもお安く受講いただけるよう、上限2万円パックを組んでいます。
この費用の中に講習代の他、ファンダイブ代、器材レンタル代、教材代が全て含まれています。
またドライスーツADVコースはアドバンスのプログラムの一つにカウントできるので、
後日アドバンスにお申込み予定の方は、その際、アドバンスコース代が8,000円もお安くなります!
ぜひこのキャンペーンを利用してドライスーツダイビングにチャレンジして下さい(^o^)



















●上記金額はフルレンタルをした場合で合算しています。
お持ちの器材を持参すれば、レンタル代は変わってきます。

●上記は1日2ダイブ(午前にドライ講習、午後にファンダイブ)した場合の料金です。
午後は潜らず、午前のドライスーツ講習のみ参加の場合はファンダイブ代が不要です。
なおその場合も上限20,000円となります。

●ドライスーツの際に準備するのは、スポーティな服装(長袖シャツ、ズボン、丈の長い靴下)です。
水着は必要ありません。
シャツを厚手にするか薄手にするかは時期によって違います。
申込み後、スタッフが細かくご案内します。

●他団体の方でも受講できます。
なおその場合、PADIトレーニングレコードが必要です。


●参加申し込みの方は事前に下記口座にお振込み下さい。
マニュアルをお持ちでない方は入金確認後、ご自宅に郵送します。
このマニュアルはアドバンスを受講する際の必要教材です。

●ドライスーツ講習は事前に予習が必要です。
マニュアルのドライスーツの章を読み、章末のナレッジリビューを完成してきて下さい。

●ドライスーツSP(2ダイブ)を受講する選択肢もあります。
その場合、申請料4,200円が別途発生します。

●海洋実習は志賀島か恋の浦で行ないます。
ツアー先で受講希望の場合、ツアー代が別途発生します。

●全て消費税込みで提示しています。

●事前にご来店の必要はありません。
ただしカード精算を希望の方は事前にご来店下さい。

●前回のダイビングから半年以上遠ざかっている場合は、
先にスクーバリビュー(プール復習ダイブ)の参加を強く奨励します。
10,000円 器材レンタル代込






STEP1 下記の申し込みフォームを送信下さい。
STEP2 当店指定口座にコース料金をご送信下さい。


STEP3 入金確認後、教材を郵送します。
STEP2 受け取り後、すぐ自習に取り組んでください。
STEP2 自習範囲(ボリューム)はさほど多くありません。
STEP4 自習箇所を済ませ、コース当日にご来店下さい。








  


Posted by トリトンニュース at 16:33キャンペーン

2016年01月13日

レスキュー集中開催 in 鹿児島 特価ツアー

スマホの方は画面を横にしてご覧になると読みやすいです。




現在、アドバンスの方へ耳よりなイベント情報です。
トリトンでは3月の3連休にEFA、レスキューコースを集中開催します。
19日(土)夕方からFEA、
20日(日)午後からレスキューの学科、プール、
夜、鹿児島へ移動し、
21日(月)にレスキューの海洋実習。
この3日間でEFAとレスキューの二つの資格を有することができますよー
" 3日間連続はムリ " と言う方は、EFAかレスキューのいずれかだけ受けることも可能です。
今のアドバンスに甘んじず、この春、ダイバーのステイタスをあげませんかface02
レスキューのCカードは今年限定の特別デザインで発行されますよ~icon65



EFA(エマジェンシーファーストレスポンズ)コース

このコースでは意識のない方への心肺蘇生法(CPR)や、
身近な方が病気やケガをした場合の応急手当の仕方を紹介します。
知識開発とスキル開発、現実的なシナリオ練習を通して万が一の事故や急病の際に、
「まず何をすればよいか?」を身につけ、
躊躇することなく手がさしのべられるようになります。
海洋実習はありません。
ノンダイバーの方でも参加できます。
日常生活にとても役立つ内容です。
【通常】 コース代12,000円  教材代2,052円  申請料1,620円 




レスキューダイバーコース
水面や水中でトラブルに遭わないための予防の仕方、
万が一トラブルが起きた場合の対処の仕方を紹介します。
このスキルをマスターすれば、
一緒に潜るバディや他のダイバーの安全を確保できるとともに、
アナタの安全度も向上します。
自分自身や他人を助けるという面では、
他のコースと違って体力も少し要求されます。
だからと言って体育会系のハードな内容かと言えばそうではありません。
トリトンのレスキューコースは大事なところはしっかり締めながらも、
全体的にはとても楽しく柔らかい雰囲気で開講しています。
体力に自信のないと言う若い女性やシニアの方々も多数受講されます。
【通常】 コース代48,000円  教材代5,400円  申請料4,320円 






当ツアーの魅力
● 海洋実習地は鹿児島・南さつま(坊津)です。
この時期でも温暖なのでフードベストと5㎜裏起毛ウェットスーツで受講できます。
●バリューセット割引が適用できるので、
EFAとレスキューコースの通常合計(60,000円)から1万円お値引きとなります。
● 鹿児島までの交通費、宿泊費がわずか5,000円です。
●レスキューの 申請料(4,320円)がフリーです。
●レスキューのCカードが今年限定の特別デザインになります。






スケジュール
3月19日() 
 EFA
 16:30 トリトン集合、学科・実技
 20:30 終了・認定

3月20日(
 レスキュー 学科・プール
 12:30 トリトン集合、学科  
 17:00 プール実習
 19:30 鹿児島へ移動

3月21日(
 レスキュー 海洋実習
 8:00 起床・朝食  
 昼過ぎまで海洋実習(2ダイブ)
 14:30 ロギング、認定
 15:30 温泉
 16:30 福岡へ移動
 21:30 トリトン着、解散


料金
コース代 2コース計50,000円
教材代   2コース計7,452円
EFR申請料 1,620円
ツアー代 5,000円 
(合計)64,072円

【料金に含まれるもの】
講習費、申請料、教材代、旅費、消費税

【料金に含まれないもの】
器材レンタル代(1日分)、食事代、温泉入浴代


特記事項
●一般の方の受講も大歓迎です。
技量は問いませんが、1年以上のブランクダイバーは
事前にプール復習ダイブ(8,000円)の受講を奨励します。
●水温は18℃です。
フード付きベストを着用してウェットスーツで潜れないことはないけど、
できればドライスーツを奨励します。
●お申し込み後、トリトンの指定口座にコース代(全額)を送金下さい。
入金が確認でき次第、教材をお送りします。
そのあと電話で詳細をやり取りします。
事前にご来店いただく必要はありません。
●お支払はカードも利用できます。
●事前の自宅学習が必要です。
●レスキュー認定条件としてEFA(応急手当法)の資格が必要です。
未取得の方はこのコースを事前に受講いただきます。
もし19日の受講が難しい場合、他の日程で開講できます。
ただしその場合、南さつまへのツアー代は10,000円となります。



●下記の職業の方はEFA資格の取得を免除できます。
5 医師、歯科医師、看護師、救急救命士、救急隊員
レスキューの受講前条件として20本の経験が必要になります。
●レスキューはダイビング器材が必要です。
お持ちでない方は器材レンタル代が別途発生します。(2日分)
●月謝MSDの方は15,000円で当ツアーに参加できます。
●海洋実習地はウミガメの名所です。
運がよければ講習中にウミガメに遭遇できるかも(^^)



担当インストラクター
トリトンダイビングリゾート 橋詰 
イントラ歴25年の経験を活かし、しっかりしたコースを開講します。
スキューと言えば、人を助けると言うイメージがあります。
でも日頃のダイビング活動中では自身を守ることの方が多いはず。
当コースでは 『セルフレスキュー』 に重きを置きます。
皆さんの今後のダイビングに役立つことをお約束します。







  


Posted by トリトンニュース at 01:16イベント