2016年01月23日

ドライスーツADVとくとくキャンペーン

※スマホの方は画面を横にしてご覧下さい。



ドライスーツで水深-5m以深の水域へ行くと、
水圧の影響でスーツの締め付けによる痛みが発生します。
この不快感(スーツスクイズ)を解消するため、
ドライスーツダイバーは給排気バルブを操作しなければなりません。
またそのバルブ操作で浮力コントロールも行なっています。
そのやり方はオープンウォーターダイバーコースでは紹介していません。
ドライスーツADVコースで初めて習得することになります。
今後、ドライスーツで初めてファンダイブする場合は、先にこのコースを受講いただく必要があります。
例えて言うと、自動車の普通免許をATで取得した方が、後日MTを追加受講するようなかたちです。
トリトンではこのドライスーツADVコースを少しでもお安く受講いただけるよう、上限2万円パックを組んでいます。
この費用の中に講習代の他、ファンダイブ代、器材レンタル代、教材代が全て含まれています。
またドライスーツADVコースはアドバンスのプログラムの一つにカウントできるので、
後日アドバンスにお申込み予定の方は、その際、アドバンスコース代が8,000円もお安くなります!
ぜひこのキャンペーンを利用してドライスーツダイビングにチャレンジして下さい(^o^)



















●上記金額はフルレンタルをした場合で合算しています。
お持ちの器材を持参すれば、レンタル代は変わってきます。

●上記は1日2ダイブ(午前にドライ講習、午後にファンダイブ)した場合の料金です。
午後は潜らず、午前のドライスーツ講習のみ参加の場合はファンダイブ代が不要です。
なおその場合も上限20,000円となります。

●ドライスーツの際に準備するのは、スポーティな服装(長袖シャツ、ズボン、丈の長い靴下)です。
水着は必要ありません。
シャツを厚手にするか薄手にするかは時期によって違います。
申込み後、スタッフが細かくご案内します。

●他団体の方でも受講できます。
なおその場合、PADIトレーニングレコードが必要です。


●参加申し込みの方は事前に下記口座にお振込み下さい。
マニュアルをお持ちでない方は入金確認後、ご自宅に郵送します。
このマニュアルはアドバンスを受講する際の必要教材です。

●ドライスーツ講習は事前に予習が必要です。
マニュアルのドライスーツの章を読み、章末のナレッジリビューを完成してきて下さい。

●ドライスーツSP(2ダイブ)を受講する選択肢もあります。
その場合、申請料4,200円が別途発生します。

●海洋実習は志賀島か恋の浦で行ないます。
ツアー先で受講希望の場合、ツアー代が別途発生します。

●全て消費税込みで提示しています。

●事前にご来店の必要はありません。
ただしカード精算を希望の方は事前にご来店下さい。

●前回のダイビングから半年以上遠ざかっている場合は、
先にスクーバリビュー(プール復習ダイブ)の参加を強く奨励します。
10,000円 器材レンタル代込






STEP1 下記の申し込みフォームを送信下さい。
STEP2 当店指定口座にコース料金をご送信下さい。


STEP3 入金確認後、教材を郵送します。
STEP2 受け取り後、すぐ自習に取り組んでください。
STEP2 自習範囲(ボリューム)はさほど多くありません。
STEP4 自習箇所を済ませ、コース当日にご来店下さい。










同じカテゴリー(キャンペーン)の記事画像
ホークス優勝SALE  2017
2017 秋のスクールキャンペーン
ドライスーツキャンペーン 2017
秋のEFR / レスキュー集中開催コース
オリンパス TG-5&ハウジング 特価セール
2017 ウェットスーツ キャンペーン
同じカテゴリー(キャンペーン)の記事
 ホークス優勝SALE 2017 (2017-09-29 01:39)
 2017 秋のスクールキャンペーン (2017-09-17 00:45)
 ドライスーツキャンペーン 2017 (2017-09-13 00:21)
 秋のEFR / レスキュー集中開催コース (2017-08-18 00:32)
 オリンパス TG-5&ハウジング 特価セール (2017-07-01 14:32)
 2017 ウェットスーツ キャンペーン (2017-05-13 16:11)

Posted by トリトンニュース at 16:33 │キャンペーン